copano86× Milok 銘仙アイテム | SHOP BLOG

 

こんにちは

Milok shop staffの草野です。

いつもブログを見てくださっている皆さま、ありがとうございます。

今回は希少なアイテムであるcopano86×Milokの銘仙アイテムのご紹介です。

 

銘仙のアイテムは [100年以上のヴィンテージの銘仙の着物] を

1年かけてcopano86 安島氏とMilok 古口が収集し、

安島氏のパターン技術の詰まった全て一点モノの希少なアイテムです。

 

 

銘仙ラグランドリズラー

価格¥54000+TAX

COLOR BROWN

 

・銘仙ドリズラージャケット

価格¥54000+TAX

COLOR WHITE

 

銘仙について簡単にご説明すると江戸時代後期からあった先染め平織物で、

経糸の色と緯糸の色を故意的にずらすことで、色の境界がぼけるような

柔らかい雰囲気が特徴です。(写真を見るとボケたような柄が確認できると思います。)

当時、この銘仙を使用した着物が流行していました。

 

銘仙の柄デザインは現代ファッションに落とし込んでも全く古さを感じさせず

むしろ独特な雰囲気があり、一枚羽織ればサマになる魅力があります。

 

またシルク100%ということで強度が心配な方もいらっしゃるかと思いますが

100年以上前から現存している生地のため丈夫だと言えます。

また触った感覚も薄いという印象ではなく、ある程度の厚さがあるしっかりとした生地感です。

 

生地の貴重さだけでなく、安島氏による絶妙なサイズ感や、

パターン技術も体感できるスペシャルなアイテムです。

在庫はあと、2着のみとなっていますので気になる方はお早めにご確認ください。

もっと詳しい説明もオンラインストアに記載されておりますので合わせてそちらもご確認いただけます。

 

オンラインストアはこちらから

 

もしよろしければ、instgramにて最新情報を投稿して

おりますので、よろしくお願い致します!!

 

・Milok official Instagram

@milok__official

 

・GOOD LOSER Instagram

@goodloser_milok

コメントを残す