【STAFF BLOG】過去シーズンのアイテムについて

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

昨日は店舗が休みでしたが同居人に花屋のヘルプを頼まれ、お手伝いしてきました。

以前も述べましたが今は花屋の繁忙期である「母の日」シーズン真っ只中。

 

昨日今日明日が山場らしいです。

そんな花屋は、各種マネジメント陣やアルバイトさん、フローリストと呼ばれるお花をコーディネートする方々でごった返していました。

 

もはや、工場です。

緻密なラインが組まれ、何百というブーケや鉢を出荷するために、皆さん尽力しています。

 

お花のいい香りがする空間で中山はこき使われ、車で資材の運搬、段ボールの組み立て、段ボールの組み立て、段ボールの組み立て、、、、

 

肩くらいまでの水分や油分が段ボールに持っていかれました。

 

まあ、これで思いの籠もった中山の一部を誰かのお母さんに届けられるのなら安いものです。

 

 

また花屋のイメージ通り従業員はほとんど女性のため、力仕事は自動的に数少ない、その中でも特段役割のない私が担うことになります。

花屋の資材って陶器や液体系が多いのでどれも重いです。

 

久しぶりに「労働」という名にふさわしい作業を1日中行いました。

 

ただ、出来上がる商品はどれも綺麗で、さすが今の時代に頭ひとつ飛び抜けてる花屋だな、とも思いました。

 

気になる方は是非一見下さい。

Link:Ex. Flower Shop & Laboratory


 

 

 

 

ここから本題です。

 

最近、

「このシーズンのこの商品はまだありますか?」

 

だとか、

 

「あの時のあのアイテムの再販はありますか?」

 

というお問い合わせを頂くことが多いです。

 

19AWを始め、遡ると4,5年前の商品についてもお聞きくださる方がいらっしゃいます。

 

 

 

ありがたいです。

 

 

物によっては残っている物もございますが、

 

はっきり申し上げると、

 

「今現在Online Store及びzozotownに掲載しているアイテム以外は、ほぼ掃けてしまっています。」

 

というのが答えです。

 

 

ただ、当時人気で入荷後すぐに売り切れてしまい増産したアイテムが残っているということもあります。

 

一昨日は17SSのPOST GURKHA TROUSERS(ポストグルカトラウザーズ)の在庫確認依頼をお受けし、未だ残っている物がある旨を伝え、ご購入頂きました。

 

ちなみにこれ、あと2本あります(下写真のカラー:BLACK、サイズ:44のみ)。

身長175cmくらいの方までなら雰囲気を保ってお履き頂けます。

 

 

この様な感じで、Online Storeには上げていないけれどまだ入手可能な商品はありますので(中山や他のスタッフが購入しない限り)。

 

 

「これ欲しかったけどもう無いだろうな〜」

とか、

「昔のコレクション見てたら、これ気になった」

 

という物がある方、一度お問い合わせ下さい。

 

中山が血眼で探します。

 

 

もちろん、現在発行中の 30% OFFクーポンを適用させて頂きます。

 

 

この機会に是非、ダメ元でも構いません、ご一報下さい。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

最後に、

 

=== Nakayama’s reccomend ===

■第11回目のご紹介作品■

「 パーフェクトブルー (1998)

監督
今 敏

主な出演者(声優)
松本 梨香
大倉 正章
岩男潤子, ブリジット・ホフマン…

名作ですね。

昔はカルト作品として取り立たされることも多かったですが、今となっては何の違和感もない素晴らしい作品です。

今 敏監督の作品は他も魅力的なものばかりですが、中山はこれが一番好きです。

是非。

 

 

ではまた次回。

中山

===================================
Milokでは現行のSpring Saleに加え、お得なクーポンをご利用いただけます!

是非この機会にご自宅試着サービスと合わせてご利用くださいませ!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth

Staff 中山:ysske

===================================

コメントを残す