【GOOD LOSER_Information】新規セレクトブランド「MATSUFUJI」のご紹介

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

最近のオススメ「Barrie」。

 

 

 

 

ということで本日紹介するのは、GOOD LOSER新規セレクトブランド「MATSUFUJI(マツフジ)」です。

 

 

20AWよりスタートする当ブランドが、ついに今週末の7/4(土)からGOOD LOSERの店頭に並びます。

まずはブランドの概要です( Reference:FASHIONSNAP.COM)。

===================================

・デザイナー松藤勉により20AWから当ブランド「MATSUFUJI(マツフジ)」をスタート。

・2014年よりクリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)に参加し、PRから企画、デザイン、生産、販売等網羅的に関与。

・クリスチャンダダで主にメンズのMDや生地開発の知見を深め、MATSUFUJIでは「個人の特有性を認識できる衣服」がコンセプト。

・「(冠婚葬祭以外の)メンズ服は全て”ワークウェア”だと思う」という松藤の考えのもと、ディテールや素材の面でワークウェアのアイデアを随所に採用。

・ダダではグラフィックや装飾を大々的に取り入れていたが、松藤自身は素材を使った遊びや、シンプルなデザインにひねりを加えたアイテムが得意とし、ミニマルな色使いが特徴。

Official Web:https://matsufuji-jp.com

Instagram:https://www.instagram.com/matsufuji_official/

===================================

 

 

先日店頭にアイテムが到着し実際に見て触ってみましたが、今まで触ったことないような素材だな、とか、この縫い方何?みたいな驚きが多く、細部までこだわり抜かれているのがわかります。

 

なんだか、パッと見はワーク感が強いですが、近寄るにつれて高貴な印象が強くなってくるという、不思議な感覚を与えてくれます。

 

 

多くのブランドはコレクションイメージからその世界観を色んな試行錯誤をして全面に押し出してくると思います。

何様かと思われるかもしれませんが、MATSUFUJIはそういった表面的な装飾をするブランドではなく、まず「ものを見ろ」というところからスタートするブランドかと思っています。

そこで何を感じてもらうか。

触って、広げて、袖を通す時、その瞬間の感動を味わってもらいたいです。

 

 

 

やっと店頭で公開できるというのを心待ちにしていました。

経歴からもすでに業界ではかなりの注目を集めていますので、今週末からは多くのお客様がご来店下さると期待しております。

 

 

 

そして、、、

 

東京でMATSUFUJIの取り扱いがあるのは「GOOD LOSERのみ」です。

 

都内のどこに行っても見られません。

新しいブランドの門出を我々に託してくれたデザイナーの思いを汲み取り、GOOD LOSERという場から、皆様に発信していきます。

 

皆様、是非見に来てください。

「いいもの」という言葉がバッチリハマってくるブランドです。

 

 

なんだかんだ書いていますが、前述したようにまずは「モノを見に」来て下さい。

 

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s reccomend ===

■第53回目のご紹介作品■

Funny Face (1957)

監督
スタンリー・ドーネン

主な出演者
オードリー・ヘプバーン
フレッド・アステア

邦題は「パリの恋人」。

みんなの恋人オードリー・ヘプバーンに酔いしれてください。

知ってるけど本人が出ている映画は中々見たことがない人も多いのではないでしょうか。

是非。

 

 

ではまた次回。

中山

 

===================================
現在GOOD LOSERでは大特価サマーセールを開催中です!

是非この機会にご自宅試着サービスと合わせてご利用くださいませ!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth

Staff 中山:ysske

===================================

コメントを残す