【Milok_商品のご紹介】CALF SHORT SIDE GOA BOOT

皆さんこんにちは、中山です。

 

来ました!!

 

ブーツ、来ました!!

 

 

FASHION PRESS等、多くのメディアで特集を組んで頂いたアイテムCALF SHORT SIDE GOA BOOTが入荷しましたのでお知らせです!!

Makers別注で木型から作り上げた今期の中でもかなりオススメの一品ですので、ブーツに挑戦してみたいという方、サイドゴアが欲しかった方など、是非チェックして下さい!!

 

 

[ CALF SHORT SIDE GOA BOOT ]

Price:78,000円(税込85,800円)

Size:6h~9

Color:BLACK

まずは以下、商品の説明です。
===================================
【DESCRIPTION】
・2020AW MAKERS × Milok 別注アイテム

【DESIGN】
・国産のシューメーカーであるMAKERSに、木型に始まる全てを0から製作依頼したMilok完全オリジナルとなる別注サイドゴアブーツ
・爪先から吐き口までの傾斜の設計に注力しているため、MAKERSのインラインのサイドゴアブーツにて足が詰まってしまい履けない方や、足首の締め付けが強すぎて疲れてしまうという方々でも程よいリラックス感を持ってご着用頂けるアイテム
・表記状はショートサイドゴアですがMAKERSのインラインよりも高さを短くしているための表記となっていルため、一般的なサイドゴアブーツの高さと同じくらいの設定
・ソールにはコマンドソールを使用

【FABRIC】
・カーフ 100%
・高級なフランス産のカーフを使用
・特殊なハーフミラー加工を独自に施したことにより、カーフのしっとり感と、コード ヴァンのような高級感のある艶めきを実現
・ゴムには耐久性とキックバック力のあるフランス産のゴムを使用しているため、し っかりと足首をホールド

【木型】
・モディファイドラスト
・Eワイズ (甲が高めとお考えください)
・ウエスト(土踏まず)部分にややフィット感

【製法】
・グッドイヤーウェルト製法

【SIZE】
・6h~9
===================================

 

分かる方には一瞬で判断できるかと思いますが、Makersインラインのサイドゴアブーツよりも甲の傾斜が緩やかになっており、(もちろんMakersインラインもはき心地は良いですが)リラックスして履いていただける仕様となっております。

そして甲の幅も比較的大きく取っているため、小指が当たって痛くなる、等の心配もございません。

加えて、何と言ってもコマンドソールを採用しているので、気を遣わずガシガシ履いて頂けるのが中山的最大のオススメポイントです。

 

フォーマルにも、カジュアルにも、どんなシーンにも対応可能なサイドゴアブーツ。

中山が会社員時代にも仕事で1年中履いていました。

おかしいかと思われるかもしれませんが、悪天候や駅のツルツルした床などの環境的観点からも、カッチリしなければいけないお客様の前などでも、サイドゴアは好印象でしたよ。

気が付いた時に磨いて、自分だけのものに仕上げていただく。そういった育て甲斐のある一足ですので、是非この秋冬からでもCALF SHORT SIDE GOA BOOTを試してみて下さい。

 

足元の世界、変わります。

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s reccomend ===

■第95回目のご紹介作品■

The Act of Killing (2012)

監督
ジョシュア・オッペンハイマー

主な出演者
ANONYMOUS

大虐殺を行った者たちにその歴史を再現させる。
どんな気持ちで撮影の望んだのか。
幸せを実感させられる作品です。

是非。

 

 

ではまた次回。

中山

 

===================================
現在GOOD LOSERでは大特価サマーセール及びファイナルセールを開催中です!

是非この機会にご自宅試着サービスと合わせてご利用くださいませ!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth

STAFF 中山:@goodloser_nakayama

===================================

コメントを残す