【Milok 20AW_商品のご紹介】HIGH COUNT WEATHER WADING JACKET

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

 

早速ですが、

 

 

数IIのセンター試験を思い出して下さい。

 

 

 

 

◆ 問1. 次の式を因数分解せよ。

(1) HIGH COUNT WEATHER WADING JACKET

 

 

 

 

と、問われたら、どうします?

 

 

くだらないですが、こうやってアイテムの意味を理解することは重要です。

 

 

言葉をどこまで分解するか、答えは人それぞれだと思います。

中山的には、「HIGH COUNT WEATHER 」と「WADING JACKET」。

 

 

 

 

ただ見た目がカッコいいアイテムも、その名前を理解することでルーツを探れることが多く、よりカッコよく見えたりします。

 

 

以上、前説でした。

 

 

 

 

はい、今回ご紹介するのは「HIGH COUNT WEATHER WADING JACKET」です。

 

コレクションのLOOKでも登場していた、これです。

 

 

 

[ HIGH COUNT WEATHER WADING JACKET ]

Price:48,000円(税込52,800円)
Color:BEIGE / BLACK
Size:44(S), 46(M), 48(L)

 

まずは以下、商品の説明です。
===================================

【DESIGN】
・河川や渓流で水に浸かりながら釣りを楽しむ際に着用するウェーディングジャケットから着想を得えて、オールウェザーにて年間を通して便利にご使用頂けることに配慮されたアイテム。
・着回しが効くよう身幅と襟幅を広めにとり、背中にはプリーツを配し、オーバーサイズな設計になっています。
・襟元と袖の内側部分にコーデュロイを配したりと、随所に高級感とトラッド感のある仕様を施しているため、他にない雰囲気感を演出してくれます。

【FABRIC】
・ポリエステル 82% コットン 18%
(コーデュロイ:”DUCA VISCONTI DI MODRONE” 太畝 コットン 100%)
・タテ糸にポリエステルの150d、ヨコ糸に 20/1 コンパクトコットンを使用した最先端のハイカウントウェザー素材。
・撥水加工も施しているため雨風にも強く、1年間を通してしっかりと着回しが効くオールウェザー素材になります。
・シワもつきにくい素材になっているため、お出掛けやご旅行まで含めて優れた素材です。
・また、襟と袖内側には世界的に高級なコーデュロイ生地として評価されているイタリアの名門 “DUCA VISCONTI DI MODRONE”の太畝コーデュロイ生地を贅沢にも使用しています。

【CARE】
・オフシーズンにクリーニング屋で洗濯をして頂くのが最適かと思います。
・ご自宅での洗濯の場合はネットに入れて洗濯を行なってください。
・脱水後は整えてハンガーで干してください。

【SIZE】
・44(S)   / 身幅 : 72.5cm 肩幅 : 66cm  着丈 : 65cm 袖丈 : 55cm
・46(M) / 身幅 : 74.5cm 肩幅 : 68cm   着丈 : 67cm 袖丈 : 57cm
・48(L)  / 身幅 : 76.5cm 肩幅 : 70cm   着丈 : 69cm 袖丈 : 59cm

===================================

 

 

 

 

話が飛びに飛びますが、中山は釣りが好きです。

さい頃は河川や渓流で釣りをすることが多かったです(栃木出身で海ないので)。

水に入って釣りをするわけですが、下半身は足先から胸元まで一体となった「ウェーダー」と呼ばれるオールインワンを着て楽しみます。

こんなやつですね。

(Reference:https://store.shopping.yahoo.co.jp/evohobby/chwa1119.html)

 

 

 

 

そこから着想を得て「街着」にするなんて、Milokやってくれますね。

見た目もさることながら、機能面でこのようなジャケットはガチのアウトドアブランドでないと中々出会うことができないのではないでしょうか。

 

 

遠目にはコットンブルゾンのように見えますが、ハイカウントウェザー素材(簡単に言うと、細い糸で単位面積における糸の密度が高く、どんな天気でも大丈夫素材)を使用しているため撥水性はもちろん、風も弾いてくれる優れものです。

風が入って来ないって、1枚でそれが実現するのはかなりお得ですよ。

 

 

 

特に最近は雨がいきなり降り出し、それに伴って気温がガン下がりする日も少なくないですよね。

それを見越したように出て来たこのジャケット。

カバンの奥に仕込ませておき、「あれ?降って来た?」と言うタイミングで自慢げに羽織りましょう。

快適そうにしているのが自分だけだと自覚できるはずです。

 

 

 

 

そしてデザイン。

これを見て頂くとわかりやすいかと思いますが、だいぶ大きめに肩幅、身幅、袖幅を取っています。

 

 

こうすることで、着込んで表面積が大きくなりがちな秋冬の装いも包み込んでくれるような、余裕のある作りになっています。

 

 

 

 

 

 

他の機能としては「横」、「縦」から入れられるポケットを配置していたり、襟元にはこれまた贅沢にも「DUCA VISCONTI 」のコーデュロイを使用しています。

 

 

 

ちなみに背中の裏地はメッシュになっており、通気口もあるので汗ばんでも湿気を外に出してくれますよ。

 

 

 

「機能」と「デザイン」を両立させて、街中でも来られるように落とし込んだアイテム「HIGH COUNT WEATHER WADING JACKET 」。

 

ワークスタイルが好きだと言う方にはバッチリハマってくるアイテムであること間違いなしですので、試着サービス含め、一度お試し下さると有難いです。

 

宜しくお願い致します!!

 

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第29回目のご紹介作品■

Slum Village – The Look of Love (2017)

是非。

 

 

ではまた次回。

中山

 

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いをご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_milok_nakayama

===================================

コメントを残す