【Milok 20AW_商品のご紹介】SUPER120’s WOOL LOWDEN COAT

皆さんこんにちは、中山です。

 

とうとうやってきましたよ、10月に入ってアウター類の入荷が止まりません。

 

そしてその中でも注目のコート一発目が入って参りましたのでご紹介します。

 

 

秋冬物の買い物をまだしてない?

 

 

これ、読んで下さい。

 

 

それではご紹介しましょう。

SUPER120’s WOOL LOWDEN COAT」です。

 

 

 

[ SUPER120’s WOOL LOWDEN COAT ]

Price:105,000円(税込115,500円)
Color:GREEN / BLACK
Size:44(S), 46(M), 48(L)

 

まずは以下、商品の説明です。
===================================

【DESIGN】
・チェコやオーストリアの貴族が着用していた伝統的なハンティング用の防寒コートから着想し、うまくデザインとしてクラシックさと日用性を落とし込んだアイテム。
・他に無い肩周りのディテールが最適な着心地と品のあるアクセントを演出しています。
・また、背中にはローデンコート特有の特徴的な深いタックが配されているため、風に靡くようなエレガントさとストレスフリーな着心地の両面を実現しています。
・特殊なパターンと縫製を要するため、copano86の安島氏に依頼して作り上げたパターンとシルエットなので、隅々までレベルの高さを感じて頂けるアイテムです。

【FABRIC】
・ウール 100%
・super’120 の高密度な高級ウールメルトン素材を使用。
・しっとりとした触り心地と表面の滑らかなツヤ感は、従来のメルトン素材では出せない上品な雰囲気を醸し出しています。
・メルトンですが高品質さ故に見た目以上に軽さのある生地なので、コートながら肩こりなどを気にせずにご着用頂けるかと思います。

【CARE】
・洗濯の場合は、クリーニングがおすすめです。

【SIZE】
・44(S)   / 身幅 : 60cm 肩幅:44cm  着丈 :104cm ゆき丈 : 82cm
・46(M) / 身幅 : 63cm 肩幅:46cm  着丈 : 108cm ゆき丈 : 84cm
・48(L)  / 身幅 : 67cm 肩幅:48cm  着丈 : 112cm ゆき丈 : 86cm

===================================

 

 

 

このコート、「普通に見えて、普通じゃない」が中山的感想ですので、どこが普通じゃないの?という点にフォーカスしてご説明していきます。

 

 

まずはフォルム。

遠目に見ると綺麗な線形のAラインを描いていることがわかりますでしょうか。

ポケットに手を入れていてもこのフォルムを保ち続けていられるのはパターンがそれだけ綺麗に惹かれていることの賜物です。

写真のようにフレアっぽい(裾に向かって広がっている)パンツを合わせてあげると、コートとのバランスも取れて綺麗にまとまるのでおすすめです。

 

体全体を包み込むように丈も長く設計されており、横から見ても、特に背中側の広がり方が綺麗に現れます。

 

後ろからはスッキリ纏まりのある印象を与えてくれますね。

 

 

 

次に、細かいところですがこのコートに隠された匠の技をいくつかご紹介します。

まずは肩。

肩の布が袖に被さっているの、わかりますか?

 

ここです。

 

こうすることで、デザイン的には体型を綺麗に見せてくれるという利点があります。

そして機能面に関しては、「とにかく動きやすい」に尽きます。

例えば腕を上げて何か作業する際や、単に歩いている時もそうですが、腕を上げた時に胸回りの生地が持っていかれることが少なく、抵抗感のない動きを実現してくれます。

 

この写真もそうですが、腕を動かすとコート全体がそちらに引き寄せられるということがないので、コートを着ているからといって動きづらいという感覚がなく、冬のオシャレにつきものな「可動域に対する我慢」をする必要が全くないです。

普段お客様から服に関してどういった悩みや不満があるかというのをコツコツと貯めてきたからこそ、このような製品に仕上げられるのかと思います。

 

 

 

そして次は背面のプリーツ。

 

 

結構深めなタックが入っており、中にはふんだんに生地が隠れているため、これも動きやすさの源になっています。

お客様にはこのタックが非常に評判で、「突っ張る感じが全くしない」という言葉を多く頂きます。

 

裏地のサテンも上品な色合いに仕上がっています。

 

 

 

最後に、このウールメルトン生地は、とてつもなく良いものを使っています。

写真を見ていただけるとわかる通り、GRREN、BLACK共に非常にきめが細かく高密度に織られた生地を使用しています。

このかすかに光沢がある感じがたまりません。

 

 

 

冬のお共に、ウールを使用した上質なコートは欠かせません。

実際、中山は会社員時代もMilokのコートを使用していました。

明らかに存在感が周りと異なるため、よく「どこで買ったの?」と上司や先輩から質問責めにされていたのを覚えています。

 

 

 

冬の一番外側に着るもの「コート」。

一つ良いものを持っていると、周りからの見え方も全く変わりますし、もちろん何年も使えるという点がいいですよね。

 

 

このコート、「普通に見えて、普通じゃない」です。

 

 

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第30回目のご紹介作品■

Electric Light Orchestra – Telephone Line (1976)

是非。

 

 

ではまた次回。

中山

 

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いをご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_milok_nakayama

===================================

コメントを残す