【GOOD LOSER_Information】最近の変化

皆さんこんにちは、中山です。

 

ファッションにおける秋冬シーズンが到来してから気づいた変化を一つ発表します。

 

「靴が欲しいというお客様が多くなった」

 

なぜだろうと疑問に思い続け、ご来店くださるお客様方に質問し続けていると、

アウターやパンツを新調したが、それに「合う靴を持っていない」又は「合う靴がわからない」という答えが多数でした。

 

わかります。

アウターって、毎年欲しくなりますし、パンツも同じものや同じフォルムが沢山クローゼットに溜まってきてマンネリ化することもありますね。

 

 

そんなお客様方が悩みに悩んで、これからの新たな一足として選んで頂くことが多いのが「CALF SIDE GOA BOOT」です。

 

 

[ CALF SIDE GOA BOOT ]

Price:78,000円(税込85,800円)
Color:BLACK
Size:6(24.0cm)-10(28.0cm)

 

これまでスニーカーや革靴は短靴ばかりだというお客様に対しては率先してオススメいるのも事実です。

 

秋冬こそブーツの出番ではないかと。

 

 

昨今、春夏は靴下を履いたまま渾身のサンダルで過ごし、その他の季節は靴箱に入っているもので何とかする。という方が多い印象です(確かに持っている靴を長く使うことは良いことですよ)。

 

 

そこで今年は、初めてのブーツ、しかも、「綺麗に履けるブーツ」というのを提案させて頂いております。

それがこの、「CALF SIDE GOA BOOT」ということです。

 

 

 

 

無駄のない作りと、我々日本人に適した木型を使用しストレスのないブーツ、どの角度から見ても美しいです。

 

 

コマンドソール(ゴムのゴツゴツしたソール)を採用しているのも、外出時に地面が濡れていても滑ることなく、且つ気を使わずにガシガシ履ける嬉しいポイントです。

そしてMakers別注ということでもちろん、グッドイヤーウェルト製法を用いることでソールの張替えが簡単にできるのもGOOD ですね。

 

 

サイズとしては、普段スニーカーを26〜26.5cmで履いている中山は6h(24.5cm)でジャストでした。

靴の長さや幅で合わせるのはもちろん、ゴムが程よく足首を固定してくれる感覚を重視しているため、レースアップの短靴やローファーとはサイズ感が異なる場合もございますので、お手持ちのパンツとの相性などを重視しても良いかと思います。

 

 

そして本題の履き方ですが、、、

 

もちろんフルレングのパンツの裾を普通に履いていただき、そこまで主張させずに履いて頂くのも結構です。

 

 

ただ中山的な旬としては、以下の画像のようにフルレングスパンツの裾を2,3度折って履いて頂くのがオススメです。

あるいは元から7,8部丈のパンツを選んでいただき、合わせるのももちろんOKです。

 

 

特に注目していただきたい点として、太めのパンツで丈を上げて頂くことで、下から「ブーツならではの靴のゴツさ」→「人本来の足首の細さ」→「パンツの太さ」というメリハリが付けられるのがポイントです。

このメリハリは、通常の足首部分が長い設計のブーツでは中々できないスタイリングになります(高さがあるとどうしてもパンツに被ってしまうため)。

 

秋冬で特にアウターが必要な季節になると、どうしても上半身は大きなシルエットになりがちです。

そこで上記の履き方でブーツをスタイリングすると、(野暮ったくなく)足元がスッキリした印象となります。

 

普段パンツはフルレングスが当たり前という方、どこかパンチが効いていないなとか、何か足りていない(気がする)という時も、この一つを覚えるだけで自分の見え方が普段と比べてガラッと変わります。

騙された思って一度試してみてください。

 

 

 

以下、商品の詳しいご説明です。
===================================
【DESIGN】
・国産のシューメーカーであるMAKERSに、木型に始まる全てを0から製作依頼したMilokの完全オリジナルとなる別注のサイドゴアブーツ。
・爪先から吐き口までの傾斜の設計に注力しているため、MAKERSのインラインのサイドゴアブーツにて足が詰まってしまい履けない方や、足首の締め付けが強すぎて疲れてしまうという方々でも程よいリラックス感を持ってご着用頂けるアイテムとなっております。
・表記状はショートサイドゴアですがMAKERSのインラインよりも高さを短くしているための表記となっていますので、一般的なサイドゴアブーツの高さと同じくらいの設定になっています。
・ソールにはコマンドソールを使用しています。

【FABRIC】
・カーフ 100%
・高級なフランス産のカーフを使用。
・特殊なハーフミラー加工を独自に施したことにより、カーフのしっとり感と、コード ヴァンのような高級感のある艶めきを実現しています。
・ゴムには耐久性とキックバック力のあるフランス産のゴムを使用しているため、し っかりと足首をホールドしてくれます。

【木型】
・モディファイドラスト
・Eワイズ (甲が高めとお考えください)
・ウエスト(土踏まず)部分はややフィット感があります。

【製法】
・グッドイヤーウェルト製法

===================================

 

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第47回目のご紹介作品■

Jamiroquai – Cloud 9 (2017)

是非。

 

 

ではまた次回。

中山

 

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_milok_nakayama

===================================

コメントを残す