【IRENISA_Information】21SS到来前に

皆さんこんにちは、中山です。

 

本日は、今週末よりデリバリーを開始するIRENISAについて、今一度現行シーズンである20AWのアイテムをご紹介します。

 

というのも、20AWはIRENISAにとってデビューシーズンであり、その貴重な記念すべきファーストシーズンの中から、GOOD LOSERでご用意できるアイテムをもう一度皆さまに見て頂きたいためです。

 

デビュー以来認知度を高め続け、その結果として多くのメディアでも取り上げられ、国内のみならず海外にまで拡大しているIRENISAのファーストシーズンのアイテムが将来的にどれだけの価値を持つかという点にも着目してご覧いただければ幸いです。

 

ではいきます。

 

[ PADDING BLOUSON ]

Price:100,000円(税込110,000円)

Color:IVORY GREY

Size:3(L)

 

こちらは程よい中綿でスッキリ着用できるブルゾン。

色味も他にはない完全オリジナルのAVORY GREYを採用し、レザーとのコントラストが美しいアイテムです。

サイズLが残り1点!試着サービスももちろん対応可能ですので、ご連絡お待ちしております。

 

商品説明は以下の通りです。
===================================
・端を麻の生地でパイピング始末した、中綿入りのキルティング総裏ブルゾン

・袖の切り替えや衿ぐりなどは、パーツを単体でパイピング始末してから、重ね接ぎ始末にすることで、中綿の通常の工程では表現できない、シャープな仕上がりになっています

・衿についたアクセサリー留めは、本水牛トグルを本革ヒモの編み込みでつなぎ合わせて作製しています

・釦は本水牛のロゴ入り釦を使用

・ポケットフラップはアトリエMOTOに別注で作成してもらった本コバ磨きの特注品

・イタリア最高峰タンナーのベジタブルタンニンレザーを使用し職人の手作業による手染め仕上げ

・生地は国内甲州産地にて、オリジナルで作製したコットンとキュプラの極細番手を先染めの交織で織りあげた生地を使用

・細番手の先染めだけが出せる独特のハリのある風合いが特徴で、アイボリーグレー色はコットンのアイボリー色とキュプラのライトグレーを交織する事で生まれる深い色合いがあり、ブラック色も先染めで作られているので、奥行きのある黒となっています

・FABRIC
CUPR0 60% COTTON 40%

・SIZE
3 / 肩幅 : 52cm 着丈: 80cm 身幅 : 126cm 袖丈 : 66cm

===================================

 

 

[ GUARDSMAN COAT ]

Price:165,000円(税込181,500円)

Color:DARK  BROWN

Size:3(L)

これぞIRENISAというインパクト大のカシミア混コート。

触ると実感できますが、厚手の割に着用すると体に馴染んでくれる生地は、素材にこだわるIRENISAらしい上品な仕上がりです。

20AWの中では最も反響があったアイテムでもあり、一体誰の手に渡るのかを楽しみにしています。

日本全国探しても、正真正銘のラス1です。

 

商品説明は以下の通りです。
===================================
・イギリス軍のグレートコートをデザインソースに作られた総裏仕立てのコート

・後のベルトは脇の穴から中に入っていく仕様で内側の釦で絞り具合を調整できます

・釦は本水牛のロゴ入り釦を使用

・衿のチンフラップはアトリエMOTOに別注で作成してもらった本コバ磨きの特注品

・イタリア最高峰タンナーのベジタブルタンニンレザーを使用し職人の手作業による手染め仕上げ

・なお、このチンフラップはバングルとしても使用可能です

・生地はイタリアのLuigi Colombo社の極細番手の糸できめ細やかに織られたカシミヤ混のライトメルトを使用しています

・FABRIC
WOOL 75% NYLON 20% CASHMARE 5%

・SIZE
3 / 肩幅 : 49cm 着丈: 121cm 身幅 : 123cm 袖丈 : 68.5cm

===================================

 

 

 

[ CENTER PLEATS CLASSIC SHIRT ]

Price:42,000円(税込46,200円)

Color:IVORY / GREY BLACK

Size:2(M), 3(L)

シンプルで、美しくて、無駄な要素が一切ないシャツ。だからずっと着ていたい。と思わせるIRENISA定番アイテム。

コットンにキュプラを織り交ぜることで、独特のツヤ感とハリ感が生まれており、遠目にはベーシックながらこだわり抜かれているのがわかります。

流行に左右されず、長く使えるシャツを1枚持っておきたいという方にはとてもオススメです。

 

商品説明は以下の通りです。
===================================
・シャツの基本は崩さずに胸ポケットの玉縁ポケットと後ろのセンタープレスでアクセントを加えたブランドの定番となるクラシックシャツです

・カジュアルにもエレガントにも着用できるよう、衿のバランスにもこだわってデザインされています

・釦は全て本水牛の釦を使用しています

・生地は国内甲州産地にて、オリジナルで作製したコットンとキュプラの極細番手を先染めの交織で織りあげた生地を使用しています

・細番手の先染め生地ならではの独特のハリのある風合いが特徴で、

・アイボリーグレー色はコットンのアイボリー色とキュプラのライトグレーを交織する事で生まれる深い色合いがあります

・ブラック色も先染めで作られているので、奥行きのある黒となっています

・FABRIC
CUPRO 60% COTTON 40%

・SIZE
2 / 肩幅 : 45cm 着丈: 74cm 身幅 : 112cm 袖丈 : 62cm
3 / 肩幅 : 46cm 着丈: 76cm 身幅 : 116cm 袖丈 : 63cm

===================================

 

 

[ NO COLLAR SHIRT ]

Price:44,000円(税込48,400円)

Color:IVORY GREY

Size:3(L)

主役でも、脇役でも活躍できるノーカラーシャツ。

1枚で羽織るのは当然OK、パンツにインしても様になり、ニットの下に仕込むことで程よく長めの裾部分をチラ見せするのもアリです。

ボタンで留めるノーカラーシャツもなかなか見つからないのではないでしょうか。

次のシーズンからはもうなくなってしまう品番です。

 

商品説明は以下の通りです。
===================================
・一般的にはカジュアルな印象になりがちなノーカラーシャツを、前立てから衿ぐりにかけて二重仕立てで始末し、前あきを比翼で仕立てる事でドレスの要素をプラスしたノーカラーシャツ

・釦は全て本水牛の釦を使用しています

・生地は国内甲州産地にて、オリジナルで作製したコットンとキュプラの極細番手を先染めの交織で織りあげた生地を使用しています

・細番手の先染め生地ならではの独特のハリのある風合いが特徴で、

・アイボリーグレー色はコットンのアイボリー色とキュプラのライトグレーを交織する事で生まれる深い色合いがあります

・FABRIC
CUPRO 60% COTTON 40%

・SIZE
3 / 肩幅 : 47cm 着丈: 80cm 身幅 : 118cm 袖丈 : 63.5cm

===================================

 

 

いかがでしょう。

未だ即戦力のアイテムがお求めいただけます。

是非店頭で、と言いたいところですが緊急事態宣言も間も無く発令されそうですので大きな声では言えないのが残念です。

でも、もし来られるという方は十分に注意、対策した上で、お待ちしております。

ご来店されたら、良いことあるかもしれません。

 

繰り返しになりますが、20AWというデビューシーズンの貴重なアイテムをご覧ください。

IRENISAはこちらから。

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第78回目のご紹介作品■

Blackstreet ft. Dr. Dre, Queen Pen – No Diggity  (1996)

是非。

 

ではまた次回。

中山

 

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_milok

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_milok_nakayama

===================================

コメントを残す