【Irenisa_新作のご紹介】COTTON DUFFLE COAT

皆さんこんにちは、中山です。

 

本日もご紹介します。

 

Irenisaです。

 

 

本日は今季アイテムの中でも異色を放っているアイテム、「Cotton Duffle Coat」です。

 

 

上画像のChef Jacketと共に今季のコレクションの中では

奇をてらったアイテムと感じられますが、

知れば知るほど魅力を感じる品番です。

それをこのブログからもお伝えできればと。

 

 

 

【Cotton Duffle Coat】

====================

【Color】

Blue

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥108,000+tax

 

【Fabric】

コットン100%

生地は国内産地にてシャンブレーの先染めで織られた生地に

撥水加工を施しているコットン100%の生地です

 

シャンブレーの色味で、奥行きのあるブルーになっています

 

【Design】

ダッフルコートのディティールを入れ込み、

撥水加工を施したコットン100%の生地で作られた一重仕立てのコート

 

ダッフルコート本来の表情をよりシャープに見せる為に、

トグル釦の見え方や衿のバランスを変えてパターン設計しています

 

脇下にマチを付けることで腕の可動域を増やし、

脇下マチとベンツに菊穴を入れることにより、

通気性を生み出す設計となっています

====================

 

 

先染めによる鮮やかな青色が映えるスプリングコート。

 

浅すぎず、深すぎずの絶妙なブルーの発色を実現し、

目立ちすぎないちょうど良い色に染まっているのがわかります。

 

そしてこのツヤ感。

触らずとも、ハリ感があり、且つなめらか肌触りであるのがおわかり頂けるでしょう。

 

 

 

春先には珍しいダッフル仕様というのが

Irenisaのデザインに対する想像力や、枠に囚われない

自由度の高さを物語っています。

 

またついつい見た目に目が行きがちなIrenisaのアイテムですが、

こちらは撥水加工が施されているため、

梅雨の時期でも気兼ねなく着られるという強みも持ち合わせています。

 

まさにこれからの季節に着て頂きたいアイテムです。

 

 

 

着用感としては、コットンで作られているためかなり軽い作りになっております。

サイズを合わせて肩で支えられれば、

重さをほとんど感じないのではないでしょうか。

 

 

襟元もスッキリとしたデザインのため、

ロングコートにしては重厚感が目立ちすぎず、

また機能としてもかさばったり、首元に汗がたまるなどもないため、

気軽に着られるという点が特長です。

 

 

 

そして、

これから昼夜の寒暖差が大きくなり、季節が移り変わるタイミングに入ります。

通気性も確保されたこのコットンダッフルで、気温や湿度はもちろん、

おしゃれすることに対しても妥協しないで過ごして頂ければ幸いです。

      

 

 

最後に、

 

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第108回目のご紹介作品■

Kajagoogoo – Too Shy (1982)

是非。

ではまた次回。

中山

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す