【Milok 2021SS_新作のご紹介】FRENCH VEGETAN LAMB LEATHER MILITARY BLOUSON

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

久々の雨降りに気持ちがどんよりしている方も多いかと思います。

 

が、こちらGOOD LOSERからはそんな皆さまのお気持ちを一切汲み取らず、

一方的に最新情報をお伝えしていきます。笑

 

ついに先週入荷致しました。

 

ご予約下さっていた皆さま、大変長らくお待たせ致しました。

 

「FRENCH VEGETAN LAMB LEATHER MILITARY BLOUSON」です。

 

 

このアイテム、本当に入荷するまで色々とドラマがございました。

 

と言っても、結果的にただ入荷が遅れただけなのですが。。。

 

お待たせしてしまい申し訳ございません。

 

 

ただ、遅れたのにはそれなりのこだわりを追求した結果でもございます。

 

その点についても触れながら、

ご紹介して参ります。

 

 

 

【FRENCH VEGETAN LAMB LEATHER MILITARY BLOUSON】

====================

【Color】

Dark Navy

 

【Size】

44, 46, 48

 

【Price】

165,000円(税込181,500円)

 

【Fabric】

ラムレザー 100%

 

フランスの高級なラムレザーに対し、

国内の皮のタンナーに依頼して特殊なベジタンラム加工を施しています。

 

クロムベースの鞣しに、植物性の鞣し剤を加えた

ハイブリッドレザーになっているため、

カーフのようなもっちりとした質感と

特徴的な品のあるダークネイビーでありながら、

独特のクッション性を備 えた品のある雰囲気を感じて頂けます。

 

 

【Design】

ドイツ軍とフランス軍をイメージソースに、

90年代のような適度に削ぎ落としたミリタリーを

起草させてデザインしたミリタリーブルゾン。

レザーの上質さを生かすために

出来る限り各パーツの面積を大きめに設定し、

ラッカーニジップを配 することで上品さを演出しています。

====================

 

 

このレザー、

皆さまにとっても珍しいであろう「ラムレザー」を使用しております。

 

普段よく見るカーフレザーを使用したものと比べると、

明らかにもっちり感があるのがわかります。

 

 

これが「ラムレザーだから」なのかと言われると、

それは断言できないのですが、

タンニング(なめし)の手法として

クロムタンニングとベジタブルタンニングを

併用しているという点も大いに関係しているかと。

 

タンニングについてわかりやすく記載されている

こんなブログを見つけましたので共有しておきます。

 

 

ここまで柔らかく、しっとりと仕上がると、

ついつい手を伸ばしたくなるブルゾンとしてワードローブでの

立ち位置をすぐに確率するのではないでしょうか。

 

そして革のジャケとやブルゾンにありがちなことで

サイズ感という問題があるかと思います。

 

 

超かっこいいんだけど、

自分のサイズを選んでも

肩が凝ったり、腕が伸ばしずらかったり、

ジップを閉めると窮屈に感じたりと。

 

そんな経験ございませんか?

 

 

 

このブルゾンなら平気だ。

 

 

 

身幅、袖幅を広めに取って

絶対に不可になる箇所というのが出てこない様に、

余裕を持たせたシルエットになっています。

 

 

 

おしゃれは我慢なのは嘘ではないと思いますが、

 

 

このブルゾンは着用感に関して我慢するポイントが一切ない。

 

そう断言できるシルエットを実現しています。

 

背面にはアクションプリーツも入っているので、

腕の可動域も大幅に広がります。

 

 

 

ただ、余裕のある作りとだから言って

ただ大きく作っているわけではないですよ。

 

 

何でもオーバーシルエットにすれば良いという

ことではないですからね。

 

時代の流れに合わせつつ、

本当にかっこいいとは何かを考えてみて下さい。

 

いくら塩顔が流行っても、

ハンサムな人間にはやはり勝てないのと

同じ感覚だと思っています。

 

 

そしてジップはラッカーニ

TOM FORDを始めとした世界の名だたるメゾンブランドが

こぞって使用する世界最高級のジップメーカです。

 

 

そのジップをふんだんに使用したこのブルゾンは、

レザーブルゾンだからと言って革だけに

こだわっているわけではございません。

 

モノになった時の仕上がり全体をもう一歩上のレベルに

押し上げてくれています。

 

 

深いネイビーに上品に輝くジップ。

総合的にみてここまでの「上質」なアイテムは

なかなかドメブラにはできないのではないでしょうか。

 

価格は確かに他品番に比べて高いですが、

それだけの価値があるアイテムに仕上がっております。

 

自信あります。

 

そしてこれからの梅雨の季節でもTシャツ1枚の上から羽織れるくらい

快適にも過ごして頂けます。

 

この先何年も付き合う相棒として、

このブルゾンを迎え入れてみてはいかがでしょうか。

 

もちろんご試着サービスも承ります。

 

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

最後に、

 

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第112回目のご紹介作品■

John Mayer – Gravity (2005)

是非。

ではまた次回。

中山

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す