【Irenisa_新作のご紹介】ITALIAN COLLAR SHIRT & HIGH WAIST SHORTS / Blue Print

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

 

昨日告知させて頂きました通り、

明後日木曜日からIrenisaのリミテッドストアがオープン致します。

 

デリバリー当初に完売してしまったアイテムも

ブランド様より取り寄せの上、お披露目致しますので、

楽しみにしていて下さい。

 

本日は、そんなIrenisaの中でも

最近お問い合わせの多いカテゴリー「半袖半ズボン」から

 

「ITALIAN COLLAR SHORT-SLEEVED SHIRT / BLUE PRINT」

および

「HIGH WAIST SHORTS / BLUE PRINT」

 

をご紹介させて頂きます。

 

下画像の左側(柄がある方)です。

 

 

何だかんだで在庫も減って着ており、

シャツとショーツ共にサイズ3は完売しております。

 

元々大き作りのIrenisaですが(特にパンツ)、

珍しく大きいサイズから出て行く結果となりました。

 

日本人の平均身長を考えると

明らかにサイズ2が適切な方が多いので、

今ブログをご覧下さっている方も安心して下さい。

 

 

まずはアイテム説明から。

 

 

【ITALIAN COLLAR SHORT-SLEEVED SHIRT / BLUE PRINT】

 

====================

【Color】

Blue Print

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥40,000円+tax

 

【Fabric】

・生地

ポリエステル100%

 

生地は、現代美術家の井田大介氏の作品ベースに使用させて頂き、

チェック柄の織りの生地にプリントする事で、

より奥行のある見え方のプリント生地となっています。

 

【Design】

HIGH WAIST SHORTS / BLUE PRINT

とのセットアップになります

 

オリジナルのプリント生地を使用した、一重仕立ての半袖シャツ。

 

台衿と上衿がつながったイタリアンカラーを採用する事で、

第一釦を閉めた時はもちろん、第一釦を開けて開衿の様に着ても、

綺麗に着られるようデザインしています。

釦は全て本水牛の釦を使用しています。

====================

 

 

 

【HIGH WAIST SHORTS / BLUE PRINT】

====================

【Color】

Blue Print

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥42,000円+tax

 

【Fabric】

ポリエステル100%

 

生地は、現代美術家の井田大介氏の作品を使用させて頂き、

チェック織りの生地に転写プリントする事で、

より奥行のあるプリント表現となっています。

 

【Design】

ITALIAN COLLAR SHORT-SLEEVED SHIRT / BLUE PRINT
とのセットアップになります

 

オリジナルのプリント生地を使用し、

ウエスト周りと脇タブを二重構造にする事により、

履いた時に立体的な見え方になるようにデザインされた、

ハイウエストの裏地付きワイドショーツ。

 

脇のタブによってサイズ調整が可能なので、

腰の位置でもハイウエストの位置でも多様な着用ができます。

 

釦は本水牛のロゴ釦を使用。

====================

 

 

今季のIrenisaの中でもとりわけ目を引く鮮やかな色合いが印象的で、

「美しい」という言葉がしっくりくるセットアップになっています。

 

女性の方にも手にとって頂けているアイテムですので、

彼女とシェアするのもいいですね(いる人は)。

 

 

生地は透け感のあるポリエステルに白のチェック柄、

そしてその上から現代アーティストである

井田大介さん(井田さんのInstaアカウントはこちら)の

彫刻作品の柄を転写しています。

 

 

綺麗ですよねー。

 

 

 

アートを身に纏えるという意味では

貴重なアイテムではないでしょうか。

 

普段見るものと言えば、パーカとかにアーティストの絵とかが

プリントされているくらいですからね。

 

 

このアイテムは総柄で、

かつ透明感を出すことでその質感さえも表現しています。

そうすることで本来の作品を

一段と「アートを纏っている」と感じて頂けるのではないでしょうか。

 

 

 

もちろんセットアップでの着用が

このアイテムの良さを最も体感できますが、

ジャケットの下に挟むのでも、十分存在感を発揮できます。

 

 

ダークトーンのテーラージャケットとの相性は抜群。

ただの白シャツだと何かのっぺりしてしまうなという際は、

このシャツで一味足してみるのもいいかと。

 

 

 

 

まだまだ昼夜の気温差が大きい季節ですが、

私が最近このアイテムを着る際はインナーに白のロンTを挟み、

足元を黒靴で締めることで纏まりのあるスタイリングを楽しんでいます。

 

 

 

 

ヤンチャに見えそうで、しっかりと上品さも演出できる点、

このアイテムの魅力ではないでしょうか。

 

 

 

 

Irenisaらしくパンツは立体感に溢れ、

膝より前に大きく出てくれるシルエットが

モードなショーツというのを物語っています。

 

 

そして、もちろんセットアップだと派手に感じてしまう方は、

どちらか一方でも十分かと思います。

大きめのシルエットのシャツとも合いますね。

 

 

どう見ても唯一無二の存在感を放つこのシャツとショーツ。

これから段々と暖かくなり外出する際の格好も単調になりがちですが、

アイテムで差をつけることで

去年の自分よりもファションを楽しんでいると感じて頂けるかと思います。

 

 

 

以上、宜しくお願い申し上げます。

 

 

最後に、

 

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第127回目のご紹介作品■

Ride – Leave Them All Behind (1992)

是非。

ではまた次回。

中山

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す