【Milok_新作のご紹介】COMPACT RICH FLEECE LOGO TEE

皆さんこんにちは、中山です。

 

昨日までのIrenisa Limited Store、

誠に有難うございました。

 

お陰様でフルラインナップのアイテム群を

今一度多くの方にご覧頂けたこと、

また初めてIrenisaのアイテムを実際に見たという方にも

手にとって頂けたこと、

大変嬉しく思います。

 

 

さて、

そんなIrenisaのイベント開催中に、

Milok 2021SSのアイテムが

続々と入荷して来ておりました。

 

 

本日から順々にこのブログでもご紹介させて頂く予定ですが、

まず本日はこのアイテムから。

 

COMPACT RICH FLEECE LOGO TEE」です。

 

【COMPACT RICH FLEECE LOGO TEE】

 

 

 

====================

【Color】

Ivory / Black

 

【Size】

44, 46, 48

 

【Price】

¥28,000円+tax

 

【Fabric】

コットン 100%

 

コンパクト糸を使用した高級な国産のカット生地を使用。

 

薄手ながらもっちり感のある生地になっているため、

ロンTとスウェットの中間のような着用感になっています。

 

【Design】

素材感を生かすために余計な仕様を省きながら、

前から見るとセットイン、

後ろから見るとラグランに見える

特殊な肩のラグラン設計により、

ルーズ過ぎずタイトすぎない独自のシルエットを実現しています。

 

フロント部分にはコレクションテーマである「REVERSI」と

“MIDNIGNT IN DAYTIME”の柄を組み合わせて

リデザインさせたロゴアイコンを、高度な技術にて刺繍しています。

====================

 

 

 

その名の通り、フリースとTシャツの間の

攻めたちょうど良いポジションのアイテムです。

 

 

近頃の季節は昼間暑くて夕方以降は

急に冷え込んだりと、

なんだか読めない天候の日が多くありますが、

このアイテムはその両方で活躍してくれるアイテムです。

 

 

 

昼間はTシャツとしての顔、

そして夕方以降はフリースとしての顔を見せてくれるため、

暑からず寒からずの体温調節がしやすい生地感となっています。

 

 

 

もちろんこれからの季節はこれ1枚で着用することも出来ますし、

秋冬のインナーとしても使用頂けます。

 

便利ですね。

 

 

 

デザインはというと、

サイズ感もゆるっとした作りになっており、

袖口のリブは長めに設定されています。

 

 

袖口に溜まる感じもゆるっとこなれた感じが出ますし、

それでいてだらしなくは見えないという

ここもちょうど良いところを攻めております。

 

 

 

自分的なお勧めのスタイリングはこれ。

ショーツとの合わせです。

 

特に今季のMilokにショーツとの相性は抜群で、

トップスよりも広がりを見せてくれることで

絶妙なバランス感を表現してくれます。

 

 

もちろんショーツに抵抗がある方は普段お使いの

チノパンやスラックスでも良いですが、

この組み合わせは一度はお試し頂きたいですね。

 

 

 

 

フリースとも、スウェットとも、Tシャツとも言える

臨機応変型万能アイテム。

 

一度ぜひお試し下さいませ。 

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第134回目のご紹介作品■

Oasis – Morning Glory (1995)

是非。

ではまた次回。

中山

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す