【Milok_新作のご紹介】GIZA SUPIMA COTTON SHORT SLEEVE SHIRT

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

そろそろ梅雨も、始まるのだろうか。

 

晴天の日もあり気持ちが晴れやかになる一方で、

どことなくジメジメした空気が体にまとわりつく感覚も

感じ始めている今日この頃です。

 

怖いわー。

梅雨。

 

 

去年は特に梅雨が超長かったため、

自宅の服への被害が尋常ではなかった記憶があります。

 

レザーはもちろん、ダウンもカビました。

皆さ今年も細心の注意を払って、服を守りましょう。

 

 

 

さて本日は、

今季Milokの新作から半袖のシャツをご紹介致します。

 

「GIZA SUPIMA COTTON SHORT SLEEVE SHIRT」です。

 

 

ルックでまさに雨に濡れながら登場したこのシャツが

先日到着いたしましたので、

梅雨の前にご紹介しておこうかと。

 

まずはアイテム概要です。

 

【GIZA SUPIMA COTTON SHORT SLEEVE SHIRT】

====================

【Color】

Multi

 

【Size】

44, 46, 48

 

【Price】

¥35,000円+tax

 

【Fabric】

コットン 100%

 

100番手の高級なハリ感のある、高密度なコットンタイプライター生地を使用。

 

しなやかな風合いにより、特徴的な落ち感とシルエットバランスを演出してくれます。

 

【Design】

上品さのあるルーズシルエットの半袖シャツをイメージして、

4カラーによるパネル配色に仕上げた アイテム。

 

シルエット感に合わせてバランスよく襟の大きさも設定しているため、

年齢を関係なく着用頂ける雰囲気になっているかと思います。

 

生地は全て同じ生地を使用し、

洗濯時などの部分的な廃れも起こりづらくしています。

 

====================

 

触った感じは、シャカシャカしています。

 

 

コットン100%ですので、

ナイロンのようなシャカシャカではございません。

 

何と言えば良いでしょうか。

さっぱりしているというか、

乾いているというか、

かなりの高密度で織られているタイプライター生地ですので、

軽くてハリがあり、なおかつしなやかであるというのが特徴的です。

 

梅雨の湿度が高い時期に肌にへばりつく心配もないのが嬉しいポイントですね。

 

 

そして前後でパターンのことなった切り替えがされているのもポイント。

 

これが前。

 

これが後ろ。

 

袖についても左右で異なる配色をしており、

角度によって周りからの見え方も変わってくるのでデザイン性にも

意外とこだわって作られているんです。

 

 

切り替えの服って、結構その接合部分で生地のヨレが発生したり、

言葉を選ばずに言えば、

明らかに縫製が汚いものが多いです。

 

どんなメゾンブランドでもしかり。

 

そこはMilok、服としての完成度を上げるために

生地だけでなく縫製に関しても国内のハイレベルな工場で

丁寧に作り上げているため、

クシャッとヨレたりすることもございません。

 

 

それぞれのパーツが一体となっているような、そんな出来栄えに仕上がっております。

 

切り替えのアイテムをお探しの方、

ぜひこれは手に取っていただきたいアイテムです。

 

 

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend (Music ver.)===

■第137回目のご紹介作品■

奥田民生 – 君という花 (2003)

是非。

ではまた次回。

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す