【MATSUFUJI 2021AW_新作のご紹介】Stone Bio Wash Denim Jacket / Straight 5P Denim Trousers

皆さんこんにちは、中山です。

 

お久しぶりですね。

 

そしてお待たせ致しました。

 

MATSUFUJIより2021AWのデリバリーが開始です。

 

本日はこちらをご紹介します。

 

「Stone Bio Wash Denim Jacket 」

及び

「Stone Bio Wash Straight 5P Denim Trousers」

です。

 

 

色違いのIndigoはアイテムの名前が違うくらい

生地の違いがございますので、次回ご紹介します。

 

 

 

まずはそれぞれのアイテム概要です。

 

【Stone Bio Wash Denim Jacket】

====================

【Color】

Blue

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥48,000+tax

 

【Fabric】

コットン 100%

 

中性のストーンバイオ加工・ブリーチ加工を施し、

縫製糸はデニムと同じように経年変化するコア糸を使用

 

【Design】

12ozデニムジャケット

 

【Detailed Size】

サイズ2 / 着丈 : 57.5cm 身幅 : 116cm 肩幅 : 51cm 袖丈 : 59cm

サイズ3 / 着丈 : 59cm 身幅 : 121cm 肩幅 : 53cm 袖丈 : 60.5cm

 

====================

 

 

 

【Stone Bio Wash Straight 5P Denim Trousers

====================

【Color】

Blue

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥32,000+tax

 

【Fabric】

コットン 100%

 

中性のストーンバイオ加工・ブリーチ加工を施し、

縫製糸はデニムと同じように経年変化するコア糸を使用

 

【Design】

12ozデニムトラウザー

センタープレスをしたスラックス仕様の5ポケットデニム

 

【Detailed Size】

サイズ2 / ウエスト : 78.5cm 股上 : 25cm 股下 : 80cm 裾巾 : 20cm

サイズ3 / ウエスト : 82.5cm 股上 : 26cm 股下 : 81cm 裾巾 : 21cm

====================

 

 

私も半年前の展示会で見た時から心奪われ、

やっとこさ店頭でお披露目するタイミングとなりました。

 

 

 

 

中山(身長166cm)がサイズ2を着用すると以下のような感じになります。

 

ちなみに足が短すぎるのでパンツの裾は内側に折り込んでいます笑

 

 

 

生地に関しては見れば見るほど奥行きのある仕上がりとなっており、

その所以となるのが過度になり過ぎないブリーチとストーン加工です。

 

生地と同じように縫製用の糸も同じペースで

経年変化してくれるのも嬉しいポイントで、

何年も経ってから糸だけ目立つという事象が起こりません。

 

ガシガシ着用して自分だけの色褪せやダメージ感を増して頂くのも

良い着方かと思います。

 

 

 

ジャケットに関しては、

何と言ってもその作り込みが素晴らしく、

細かな装飾一つ一つに意味があり、

さらにそれらが調和して一つのジャケットとして

仕上がっているという印象です。

 

 

袖や丈、身幅も今の時代には中々見ないのバランス感です。

全体的に丸く見えるのも、

ワークを根元とするMATSUFUJIらしさ。

人間の体に合わせて、

日常の動きを阻害しない「考えられた」作りとなっています。

 

そしてパンツは中山の今季一番の推しといっても過言ではないおすすめアイテム。

 

センタープレスの入ったすらっと落ちるストレートパンツは、

Tシャツなどのシンプルなトップスに合わせ

そのシルエットを存分に表現したくなる一品です。

 

ジャストサイズで履くもよし、

少し大きいサイズで着用してロールアップするもよし、

着方によって様々な表情を見せてくれます。

 

 

ポケットが縦に入っているところも、アクセスしやすくてかなり嬉しいです。

 

どちらのアイテムも前シーズンを見習って店頭在庫を多く仕入れましたが、

案の定、数が少なくなっております。

 

現時点でジャケットに関しては各サイズ共にラスト1点ずつとなっています。

 

 

AWのアイテムといえども、両アイテム共にいつの季節にでも

適用する使い勝手の良い主役級アイテムです。

 

ぜひお手にとって見て下さると嬉しいです。

 

 

 

 

宜しくお願い申し上げます。

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend ===

■第145回目のご紹介作品■

Tom Petty – Free Fallin’ (1989)

是非。

ではまた次回。

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す