【MATSUFUJI 2021AW_新作のご紹介】フランネルシリーズ(その2)

皆さんこんにちは、中山です。

 

 

MATSUFUJI 2021AWの2ndデリバリーからこのアイテムを。

写真の方、いい笑顔ですね。

 

 

今回は私も楽しみにしていた

フランネルのシリーズが到着です。

 

このシリーズは全部で4型発表されており、

もちろんGOOD LOSERでは全型入荷しているのですが、

 

本日のブログはその中から2つ

 

「Flannel Check Pleats Jacket」

及び

【Flannel Check Jumpsuits】

をご紹介致します。

 

 

 

 

まずは【Flannel Check Pleats Jacket】のご紹介から。

====================

【Color】

Beige / Charcoal

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥40,000+tax

 

【Fabric】

 

COTTON 59%, ACRYLIC 41%

 

オリジナルチェックにて、

極⽢撚りのオーガニックコットンとマイクロファイバーを使⽤した

アクリル繊維を交織した通年着られる暑すぎないフランネル素材を使用。

起⽑加⼯後、特殊な柔剤で仕上げたとても滑らかな肌触りが特徴的です。

 

【Design】

ヨークにタックやプリーツを施したドレッシーなジップアップブルゾン。

 

====================

 

まず生地についてですが、イメージとしては

よく古着屋においてある「ネルシャツ」よりも

少し薄手になっております(物にもよりますが)。

 

そして上記してある通り、起毛加工後に柔らかくする処理を経ているため

肌触りがかなり心地良いです。

 

地肌に当たった際の抵抗感が全くなく、

何万回も洗濯したの?

と思わせるほど新品とは思えない肌馴染みを感じられます。

 

それでいて両色ともに清潔な印象を与える柔らかいトーンのチェックであるため、

お手持ちのアイテムとも相性良くハマってくれるのではないでしょうか。

 

これまでチェック柄に興味を持ってこなかった私でも、

これは選びたくなる生地です。

 

 

そしてデザインですが、

さすがMATSUFUJIと言わんべき作り込みです。

 

シャツジャケットというと

ドリズラーのような印象を持つ方も多いかと思いますが、

世間にあるそれらと比較して、単体でかなりの完成度を実現しています。

 

下画像の一番上に羽織っているのがこのジャケットですが、

胸部に幾重にも重なるプリーツ、

そしてこの画像ではわかりませんが、背面にギャザーが入っているという凝りよう。

 

そして最も注目して頂きたいのが、

袖もとのバルーンシルエットです。

 

このシルエットを表現することによって

普通には見ないシャツ地のジャケットという印象が与えられるのではないでしょうか。

 

 

この生地感であれば今の季節でも着用できます。

 

最近は梅雨でジメジメした気候が続いておりますが、

余裕を持ったシルエットと前述した生地の滑らかさは、

全く不快感を持たずにお過ごしいただけるかと。

 

特に羽織として持ち歩いていただくと重宝するかお思いますよ。

 

 

そしてAWシーズン真っ只中になればインナーとして楽しんで頂けます。

 

コートを着て出かけて、

お店などの室内に入ったらこのジャケットが一番上にくる。

 

主張しすぎずに存在感を放てる一品です。

 

 

 

 

お次は展示会直後からお問い合わせの多かった

【Flannel Check Jumpsuits】です。

 

 

「あれなんですか?」

という大雑把な質問から、

「パイピングの色は2色それぞれ異なるんですか?」

というマニアックな質問まで。

 

特にZ世代にとってのジャンプスーツ黎明期としては

なんとも興味をそそるアイテムなのではないでしょうか。

 

まずはアイテム概要です。

 

====================

【Color】

Beige / Charcoal

 

【Size】

2, 3

 

【Price】

¥69,000+tax

 

【Fabric】

COTTON 59%, ACRYLIC 41%

 

オリジナルチェックにて、

極⽢撚りのオーガニックコットンとマイクロファイバーを使⽤した

アクリル繊維を交織した通年着られる暑すぎないフランネル素材を使用。

起⽑加⼯後、特殊な柔剤で仕上げたとても滑らかな肌触りが特徴的です。

 

【Design】

ミリタリーとパジャマの 素を掛け合わしたオールインワン。

====================

 

こちらもジャケとと同じ生地を使用しており、

超絶肌心地の良い生地を存分に使った

オールインワンです。

 

本当は実際に触って欲しいのですが、

全身をこの生地で覆えるって、

かなり贅沢だと思います。

 

ルックにもあったように、

まさに寝間着のような使い方もできるほどのレベルです。

 

自宅試着サービスが解禁されたらぜひ触って見てください。

 

 

Beigeは濃赤色、Charcoalは濃緑色のパイピングです。

MATSUFUJI 2021SSの半袖レーヨンシャツにもありましたが、

このパイピングの有無でだいぶ印象が変わります。

 

可愛げが増すとい言いますか、

ワークアイテムを着やすくするために

私たちの目線まで落とし込んでくれているとでも言いましょうか。

 

このオールインワンは、

ぜひテーラードのジャケットと合わせて欲しいです。

 

キッチリとした印象のジャケットの下から

このジャンプスーツが見えるようにすると、

それぞれの印象が中和されてちょうど良いバランスになります。

 

そして当アイテム単体で着用する場合は

腰回りに付属している絞りまたはベルトで調整して頂くことで、

ブルゾンとパンツのセットアップのようにもなります。

 

兎にも角にも、

一度で何度も美味しい思いができるアイテムに仕上がっております。

 

 

ちなみにジャンプスーツの上からプルオーバーを羽織ると

綺麗なシルエットのパンツにもなります。

 

 

今年の秋冬の秘密兵器として、

十人十色の着方ができるこのアイテムは。、

持ってくとかなり活躍してくれますよ。

 

 

 

 

宜しくお願い申し上げます。

 

最後に、

=== Nakayama’s recommend ===

■第147回目のご紹介作品■

Yung Bae – Must Be Love (2019)

是非。

ではまた次回。

===================================
現在GOOD LOSERではご自宅での試着サービスを行なっております。

気になるアイテムがあるという方、このサービスを利用して是非Milokの新作を含む
GOOD LOSER取り扱いアイテムを無料で是非ご体感下さい!!

Online Store

GOOD LOSER Instagram
@goodloser_shibuya

Milok official Instagram (For Collection Archive)
@milok__official

The Other Instagram Account
Designer 古口:harukafromearth
STAFF 中山:@goodloser_shibuya_nakayama

===================================

コメントを残す